ダイエットに有効なキャベツ調理方法

ひとくちにキャベツダイエットと言ってもそのやり方はさまざまです。キャベツを食前に食べたり、主食に置き換えたりしないやり方もあるのです。一日の食事の中にとにかくたくさんキャベツを取り入れて食べるようにするというやり方のキャベツダイエットです。キャベツダイエットでは、基本的にはキャベツを生で食べます。ですがキャベツは煮ても焼いてもダイエットに効果的なヘルシー食材です。何故ならそのほとんどが水分と食物繊維でできているからです。いつもキャベツを冷蔵庫に常備して、日々んぼ食事メニューに積極的に利用するとよいでしょう。キャベツは品種をかえれば1年中手に入る食材です。ダイエットのためにもキャベツを使えば使うほどカロリー控えめのヘルシー料理になります。キャベツダイエットでは、とにかくいろいろな方法でキャベツをたっぷり食べます。調味料などに高カロリーなものを使ってしまうと、せっかくのキャベツ料理もカロリーが上がって意味がありません。そのためノンオイルのドレッシングやお浸しなどにして食べるようにしましょう。キャベツダイエットではキャベツを味付けしないのがベストです。そうは言っても毎日のことですから、塩やしょう油、レモン汁、ポン酢、ノンオイルドレッシングなどで飽きないように味を変えてみるとよいでしょう。けれどマヨネーズはカロリーを押さえるためにも控えたほうが無難でしょう。